自販機用語集-ま行

マージン

自販機の売上の一部(15~25%)を、設置業者から受け取る手数料のことです。 ほかにも、リベート・ロケーションマージン・ロケフィーとも呼びます。 オーナー自身が商品を補充・管理するセミオペレーションの場合、売上そのものが利益となりますが、 設置会社が全ての作業を行うフルオペレーションの場合は、マージンから電気代を引いた分が利益となります。

無線LANアクセスポイント

無線LANとは、主にノートパソコンなどに搭載されている、ケーブルを繋がずにインターネットに接続できる仕組みのことです。 無線LANのネットワークが設備されている場所であれば、持ち運びに便利なノートパソコンでの通信が可能となります。
一部の飲料メーカーは、この無線LAN環境を自販機にも搭載させ、無線LANアクセスポイントとして利用できるようにしました。

自販機用語集一覧に戻る

自販機設置無料問合せ

トップへ
戻る